“もう50?まだ50?”

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

みなさん、こんにちは。

 

本日無事に50歳を迎えることができました。

パチパチパチ!!

 

みなさん、いつも応援いただき、ありがとうございます。

 

心から感謝申し上げます。

 

 

若い頃は、50歳というと、
相当おじさんな気がしてました。

 

もう人生終盤で、
引退を考えてもいいような感じ。

 

でも、いざ50歳になってみると、
まだまだ、50といった感じです。

 

人生の半分が終わり、
残りの半生、どんな人生にしようかと、
ワクワクしているのです。

 

 

今日は、番外編で、
私の思いをお伝えします。

 

 

 

人生はネガティブとポジティブ、
常に同じ量だけある、と思っています。

 

その同じ量のネガティブとポジティブ、
どちらにフォーカスして生きていくか、
それによって、人生が大きく左右されるなー、
って、いろいろな人を見てきて思います。

 

例えば、半分だけ水が入っているコップがあったとします。
この例えもよく聞くと思いますが、改めて。

 

「半分しか入っていないや!」
と思うか、
「半分も水が入っている!」
と思うか。

 

これが、ネガティブとポジティブ、
どちらにフォーカスしているか、
ということです。

 

「半分しか入っていないや!」
というのは、残り半分の入っていない部分にフォーカスして、
“全然、足りていない”、というない部分ばかり見ています。

 

「半分も水が入っている」
というのは、入っている水の部分にフォーカス、
“今あるもの”を見ているのです。

 

ないものにフォーカスするのではなく、
謙虚に、今あるものを、しっかりと受け取ること。
それが、感謝につながります。

 

ないものばかりにフォーカスしていると、
ないものに、不満を抱えたり、
ないことを、誰かのせいにしてしまったり、
ネガティブになってしまうことが多いのです。

 

 

50歳
“もう50歳”という思いで生きるか、
“まだ50歳”という思いで生きるか、
残りの人生、生き方が変わってくるような気がします。

 

私は、”まだ50歳”という思いで、
50歳を迎えました。
今までの人生に感謝をしながら、
残りの人生も楽しみたい、という思いです。

 

 

 

でも、よくよく考えると、
これも、ポジティブ、ネガティブにふれています。

 

“もう50歳”
と考えてしまうのが、ネガティブで、
“まだ50歳”
と考えるのが、ポジティブであるということ。

 

人生はネガティブとポジティブ、
常に同じ量だけある、
とお伝えしました。

 

なので、本当はどちらでもいいんですよね。

 

ただ、50歳という現実、が今あるだけで、
それを、ネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかは、
その人次第なのです。
どちらでもいいのです。

 

 

だからこそ、ただただ、淡々と、
自分のやりたいことを中心に、生きていきたいですね。

 

 

 

 

写真をビジネスにしたい方。
人生を楽しく生きたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky
 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

関連記事

Translate »