“自分の目的を生きる”

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

みなさん、こんにちは。

 

私は、写真と人生は、
ほんと繋がっているなー
って思っています。

 

今まで、写真を通して、
学んできたこと、感じてきたこと、気づいたこと、
すべて、人生においても置き換えられるのです。

 

それを、伝えることができたら、
なんか嬉しいな、
と思い、
このメルマガを書き続けています。

 

ただただ、森藤ヒサシの思っている部分なので、
違うと思うところもあるかもしれませんが、
まあ、それぞれ、人は違うもの。

 

もし共感できる部分があったら、嬉しいです。
特に、写真に携わっている方、
私のお伝えしていること、”あるある”って思ってくれたら、
ハッピーです。

 

 

今日のテーマは、
“自分の目的を見つける”
です。

 

 

 

きのう、ジムで、サウナに入っているときに、
隣のメンバーさんが会話していたのを聞きました。
(ちゃんと運動もしてますよ!!)

 

AさんとBさんのこんな会話です。

 

A:Bさん、柔軟運動はいつもやってるけど、筋トレはやらなんだね。
B:わたしは、柔軟は面倒くさいので、いつも筋トレばかりだよ!
A:まあ、人それぞれ、ジムに来る目的が違うからね!」

 

人の会話って、ほんと面白いですよね。

 

 

そうなんですよね。
ジムに来る目的も、
痩せたい方、筋肉つけたい方、健康維持をしたい方、
違うんですよね。

 

私にとってタイムリーの気づきでした。

 

人は、みんな目的が違って生きています。

 

 

それなのに、
自分の考えを中心に、人に話したり、意見したりします。

 

自分の考えが正しいと思っているのか、
自分以外の考えの人を、認めないのか、
人のことをとやかく言ったりするのです。

 

本来であれば、
自分の目的をしっかり生きればいいんですけどね。

 

 

写真でもそうです。

写真の技術においては、
それぞれ撮りたい写真が違うにも関わらず、
自分のやったきたことをベースに、
相手の目的も考えずに、アドバイスしたりする人もいます。

 

写真のビジネスにおいても、
会社を大きくしたいのか、
写真の技術を上げたいのか、
ただ、お金を稼げればいいのか、
それぞれ目的が違います。

 

技術志向の人が、
ビジネス志向の人に対して、
裏で、文句を言ったり、
相手を否定したりするのを見てきました。

 

みんな目的が違うんですよね。

 

なので、自分の意見を押し付ける必要も、
相手がやっていることに対して、否定する必要もないのです。

 

ただ、自分の目的を生きればいいんですよね。

 

でも、ついつい、自分のやっていることや、
自分の写真に対しても、
“これでいいのか?”
と不安になってしまうので、
まわりに文句を言いたくなってしまうのです。

 

まわりにベクトルを向けるのではなく、
自分にベクトルを向けて、
自分の目的(思い)に対して集中していけば、
まわりが気にならなくなってきます。

 

いつもお伝えしているように、
写真に対しても、人生に対しても、
正解も間違いもないのです。

 

 

だからこそ、自分の目的を見つけ、
自分の人生を生きることが、
人生を楽しく生きるコツだと思うのです。

 

 

 

写真をビジネスにしたい方。
人生を楽しく生きたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky
 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

関連記事

Translate »