“好きなことをしていると幸せになるというのが仕組み”

 

みなさん、こんにちは。

 

 

今日は、友人のブランディングフォト撮影。
ブランディングフォトも、友人だと、私も緊張します。

ブランディングフォトのHP

 

よく知っているだけに、
相手の魅力もわかっています。

 

なので、自分の中でもハードルが上がり、
相手の魅力を引き出すのが、
より難しくなるのです。

 

妥協もしないので、
その分、楽しいのです。

 

やっぱり好きなことを仕事にしているって、
緊張するけど、楽しいですね。

 

ブランディングフォト®︎

 

 

 

今日は、世の中の仕組み、
“好きなことをしていると幸せになる”
ことについてお伝えします。

 

 

私自身、写真が好きだと気付いたのが、
今から13,4年前。
本田健さんのライフワークを生きる、
と言う考えを学んでから。

 

 

その時の話は、前のブログを参考にしてね。
私と写真の出会い(本田健編)

 

 

それまで、写真に対してコンプレックスを持っていたのに、
”写真が好き”と気付いてから、
人生がガラッと変わってきました。

 

 

“写真を通して、人に何か伝えたい”、
と思うようになったり、
写真館というビジネスを、
自分のライフワークの一つとして、
位置づけできるようになったりしたのです。

 

それまで、私にとって実家の写真館は、
“継がなければならない義務的なもの”、
だったのですが、気付いてからは、
”やりたいこと”
に変わっていったのです。

 

 

義務の意識で経営していると、
楽しくないですよね。

 

やらなければならない、と無理しているわけですから。

 

もちろん売上が上がっている時は楽しいのですが、
売上が下がると、イライラしてしまいます。

 

自分が悪いというよりも、
自分以外の何かのせいにしようとしていました。

 

それは、あくまでもビジネスとしてしか、
写真館を捉えられていなかったのが理由だと思います。

 

最悪でしたね。

 

 

 

自分で”写真が好き”と気づき、
写真館を自分のライフワークの一つと位置付けてからは、
儲かる儲からないよりも、
どれだけ人に喜んでもらえるか、
と心から思えるようになりました。

 

売上が下がったときも、
原因を突き止めるというよりも、
“いかにみんながもっと楽しく働けるか!”
“いかにもっと喜んでらえるか!”
にフォーカスすることができたのです。

 

 

とはいえ、売上が下がっている時はきついですよね。

 

写真を好きでやっていても、
売上が上がらないと、
なんか、写真から嫌われている気がしてしまいます。

 

自分たちの写真が認められていないのでは、
と、怖くなってしまいます。
自身も無くなってきてしまいます。

 

でも、それってよく考えると、
やっぱり幸せなことなんですよね。

 

 

 

幸せって、
”何事もなく、順風満帆な状況”
というわけではなく、
“自分が一生懸命に取り組めるものがある状況”
なのだと思うのです。

 

その結果、うまくいったり、いかなかったり、
どちらに転ぶかは、運次第なのです。

 

 

どうしても、“幸せ”と聞くと、
うまくいっている人生のような気がしてしまいますが、
そういうわけではないんですよね。

 

さらに、好きなことを一生懸命やっていると、
一緒にやってくれたり、応援してくれたりする仲間が、
必ず付いてきてくれるのです。

 

好きなことに一生懸命取り組める。
それをシェアできたり、応援してくれる仲間がいる。

 

その状況こそが幸せだと思うのです。

 

 

 

好きなことをして生きるって、
とても怖いことなんですよね。

 

その怖いことも含め、
好きなことをして生きるって、
とても幸せなことなのです。

 

 

 

自分の好きなことをビジネスにしたい方。
自分のワクワクを知りたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. あの人気講座「アドバンスコース」が帰ってきます。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »