“直感を信じる”

 

みなさん、こんにちは。

 

今日は火曜日。
火曜日は、私にとってリセットの日です。

 

以前から、うちは毎週火曜日が定休日でした。

 

火曜日のたびに、家の掃除をしたり、
買い物に行ったり、庭でワインを飲んだり。

 

火曜日は、自分にとっての休養日であり、
次の1週間がんばろう、という日でした。

 

今は、私の休みは不定休なので、
仕事のない日が休みでもあるのですが、
火曜日は、運動して、リラックスして、
というのが、体に染み込んでいるらしく、
また頑張ろう、って気になるのです。

 

体のリズムって不思議ですね。

 

 

 

さて、今日は直感の話。

 

 

みなさんは、自分の直感って信じますか?

 

ふと思ったこと、頭に浮かんだこと、
ただ、頭の中を何かがよぎっただけと、
流してしまいがちですが、
このふと思い浮かんだアイデアや判断が直感になります。

 

以前私も、自分の直感を全く信じていませんでした。

 

なにか、アイデアが頭に浮かんでも、それは、
“気のせい?”
と思ってしまったり、

”そんなのできるはずがない!”
と理性で考えて、
やめてしまったりすることがほとんどでした。

 

 

でも、東日本大震災で、会社を追い出され、
社長を退任し、あらたにゼロからやりはじめて以降、
(この辺は以前のブログに書いてあります。
私と写真の出会い(東日本大震災編)

自分の直感を信じて、色々なことをやりはじめました。

 

例えば、
お金がないのに、メンターに誘われ、タヒチに旅行に行ったこと、
同じくお金がないのに、インドに旅行に行って、聖者に会ったこと、
さらに、お金がないのに、ハワイでシャーマンに会って、クレンジングしたこと。

その時は、”お金がないからできない”
ではなく、”お金がなくても、興味あることをやってみる!”

 

と思い、やってみたのでした。

 

 

すぐに、結果が出るわけではありませんでしたが、
その結果、今その経験が生かされていることが、山ほどあります。
(自分の殻を破れたおかげでもあります。)

 

”お金がなくても、やっておいてよかった!”
と自分の直感を信じてよかったと思っています。
(私だけではなく、パートナーの直感のおかげでもありますが)

 

 

頭の中で、できるできないを考えるのではなく、
やりたいかやりたくないか、それを直感で決めると、
その直感が生きてきます。

 

自分の直感に従わず、
できるできないを現実的に考えてしまうと、
直感が衰えてきてしまいます。

 

直感は、ある意味上の世界からの声、
自分ひとりだけで、考えていては、自分一人の力。
上の世界からの声を聞いて行動すると、
上の世界からの応援ももらえると思うのです。

 

 

ちなみに、写真でも同じです。
写真も頭で考えるのではなく、
自分の中の直感を信じて、
思ったまま、感じたままで撮影することが大切。

 

考えすぎると、いい写真が撮れなくなってしまいます。

 

 

そのためには、基本も必要ですけどね。

 

 

 

自分の直感を生かしたい方、
自分の強みを知りたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気講座「Newアドバンスコース」が、5月9日(木)に開講します。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »