“調和とは?”

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

みなさん、こんにちは。

 

なんだか、今日は朝から鼻がムズムズ。
ん、ちょっと飛んでるかも。

 

花粉症始まったかも

 

花粉症探知機は我ながらすごい。

このくらいの感覚で、
ビジネスだったり、人間関係の探知機が、
うまく働くと、いいんですけどね。

 

とにかく4月初旬までは、
我慢の時期ですね、

 

花粉症の皆様、
頑張りましょう。

 

花粉症のないところに飛んで行きたいです。

 

 

ここのところ、自分の個性を生かして
この人生、何をしたいのか、
ということをテーマにお伝えしてきています。

 

今日も、その個性を生かすことについて、
お伝えします。

 

 

 

この世の中に、全く同じ人はいないですよね。

 

最近の社会では、
”それぞれの個性を生かしていきましょう”
的なことを言っています。

 

そう言いつつも、反面、
個性的で、周りと違う人たちを人を、
反逆児とか、異端児、もしくは変わっている人、
と呼んで差別しています。

 

結局は、個性を大事にしようと言いながら、
みんな同じルールの中で生きていくように、
縛っているように見えます。

 

 

先日、LAに行った時、
バシャールのグループセッションに参加してきました。

 

何度かお伝えしていますが、
バシャールとは、ダリルアンカというアメリカ人がチャネリングして降りてくる
宇宙人のことです。

 

バシャールにチャネリングしているダリルアンカ

 

このバシャール、エササニ星人なのですが、
地球人よりはるかに進化していて、
感情のない世界から、地球を見ているのです。

 

バシャールが”調和”について伝えてくれました。

 

調和とは、みんなが同じようになっていく、ということではない。
もともと違う個性を持った人たちが集まって、
まとまっていくのが調和である。

 

ということだそうです。
宇宙人によると。

日本の社会は、”それぞれの個性を生かして”といいながら、
結局はみんな同じような考えや行動になるように、
教育しています。

 

みんなが同じ、異端児を作らないことが、
調和することだと勘違いしていますが、
そうではなく、
違うみんなの個性を生かすこと自体が調和なのです。

 

いやー、いいこと言うなー!
さすが宇宙人。

 

と感心していました。

 

 

自分がまわりと違う(個性的だ)と、
不安になって、まわりに合わせたくなりますが、
別に合わせなくてもいいんですよね。

 

自分らしさをいかしながら、
色々な違う個性が集まって、
すてきなハーモニー(調和)が生まれるのです。

 

 

写真も人生も、個性的な方がとても素敵です
その個性が集まりハーモニーを奏でていくためにも、
自分の個性をしっかりと生かしていきたいですね。

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

関連記事

Translate »