“うちの会社のスタッフが成長した理由”

 

みなさん、こんにちは。

 

先日、うちの会社、㈱小貫写真館の全体研修がありました。

 

 

今回の研修では、
みんなが、積極的に意見を言ってくれて、
能動的に話し合いを持ってくれて、
とても有意義な時間を過ごせました。

 

“今年も、このまま頑張ればうまくいく!”
そういう予感を持てるくらい、の時間でした。

 

ほんと、うちのスタッフ、すごいと思います。
めっちゃ楽しい時間でした。

 

私自身、そういうスタッフを見ながら、
とても誇りに思いました。

 

 

でも、以前はみんな受け身で、
こんなに積極的に話すことができない
スタッフだかりだったのです。

 

変わり始めたのは、3,4年前から。
それについては、また次回。

 

うちのスタジオでは、
毎月1回、常勤のスタッフ全員で、全体ミーティングをしています。

 

午前中から、前月の結果や、その検証を各部門ごとに発表し、
午後は、全体での研修や、講師を呼んでのセミナーをしています。

 

 

私自身は、㈱小貫写真館の社長をやりながら、
東京ではフォトグラファーとしても活動しているので、
まあまあ忙しかったりします。

 

まあ、どちらも私のライフワークにつながっているので、
とても充実した毎日を送っています。

 

ただ、社長としては、
あまり茨城の会社には行っていないので、
スタッフに任せる形、になっています。

 

わたしは、以前から、
社長がいなくても、
スタッフが自分たちで考えて動けるように、
と思い、メンバーを育ててきました。

 

そこで一番大切なことは、
“会社の目的を共有している”

ということです。

 

 

でも、ただただ社長が会社の目的について話しても、
スタッフは理解してはくれません。

 

自分に興味がないと、
なかなか理解してくれないんですよね。

 

なので、常に”why”で考えられるように、
みんなに話してきました。

 

何に関しても、whyで考える癖をつけられるように、
伝えてきたのです。

 

“なぜ、ここで働いているか?”

“なぜ、売上を上げなければならないのか?”

“なぜ、お客様は写真を撮りに来てくれるのか?”

“なぜ、会社で決められたことをやらなければならないのか?”

”なぜ、会社を継続させていかなければならないのか?”

なぜ?なぜ?なぜ?

 

社長に言われたからではなく、
“なぜ”を考えることで、
自分の中で、理解していくことができるのです。

 

当たり前のように思えることでも、
常に、なぜ、を考えることで、
少しずつ成長してきました。

 

なにをするにしても、
なぜ?なぜ?なぜ?

 

 

なぜ、その目標なのか?
なぜ、今回のイベントは、去年と違うのか?
なぜ、お客様が高い商品を買ってくれたのか?

 

これによって、
自分たちで、能動的に考え、
積極的に行動できるようになってきたのだと思います。

 

とにかく、
常に!”なぜ?”を考える癖をつけること。

 

それが重要なんですよね。

 

これも、あるきっかけから、
なぜ?を考えられるようになり、
会社が大きく変わってきたのですが、
それは、また明日お伝えしますね。

 

みなさんも、何に関しても、
“why”で考えられるようにしてみてください。

 

考え方、変わっていきますよ。

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気講座「Newアドバンスコース」が、5月9日(木)に開講します。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »