“結婚20年経って思うこと”

みなさん、こんにちは。

 

きょうは、趣向を変えて、
私のプライベートな思い、についてお伝えします。

 

 

 

ちなにみ今日は、マウントシャスタから
サンタバーバラまで、
一気に11時間運転し、
1000kmを走ってきました。

 

 

ずーっと、長距離を走ってきたので、
疲れも少なく、
当たり前のように走ってしまった感じ。

 

慣れって、不思議ですね。

 

 

 

実は、今日は20年目の結婚記念日。

 

日本での7月19日。

 

アメリカでは、まだ7月18日なので、
明日の予定。

 

20年って、長いですよね。

 

考えようによっては、
あっという間なのですが、
これから20年先の話をされると、
相当先の感じがしませんか?

 

 

それくらい、長いんですよね。

 

 

20年たって、お互いに思うのは、
関係性は変わっていないなー、ということ。

 

いろいろなセミナーに行ったり、
色々な勉強をしてきて、
知識はついたけど、
成長したつもりではいるけど、
根本的には、大きく変わってなかったりします。

 

 

もちろん、
喧嘩をしても、
喧嘩の原因だったり、
質は変わってきていますが、
結局の根本は、
大きく変わってなかったりします。

 

昔、武器も持たずに
白兵戦だったのが、
武器が高度化した感じ。

 

自分でも、成長したつもりでも、
なかなか成長していない自分に気づきます。

 

特に夫婦関係は成長していかないねー。

 

 

ただ、お互いに感謝できることは、
年々増えていきました。

 

長くいるってそういうことですよね。

 

一緒にいることって、
お互いに、喜びを共有したり、
悲しみを共有したり、
とにかく時間を共有すること。

 

 

相手に感謝の気持ちがなかったら、
なかなか長く一緒にいることはできません。

 

 

一緒にいてくれること自体、
感謝なのです。

 

 

そういう意味では、成長したのかな?

 

 

 

飛躍するかもですが、
私たち夫婦が、
一緒にいる大切さを自覚しているだけ、
家族写真って大切だよなーって、
実感します。

 

家族写真の効果って、
本当にすごいと、思っているのです。

 

今回も家族写真、撮影する予定ですが、
今年で、結婚式から数えて、
21回目の結婚記念日の家族写真の撮影です。

 

 

また1枚、家族写真が増えます。

 

これこそが、私たちの宝。
カタチとして残っていくもの。

 

だからこそ、家族写真を広げたいなー、
って、いつも思っているのです。

 

 

 

でも、家族がいつも仲がいい、
というのは、幻想。

 

もし、周りの家族がそう見えているのも、
幻想!

 

 

私が思う、夫婦は、
お互い、自分の主張をしあって、
お互い、相手を尊重して、
お互い、感謝をして、
それでも、主張するところは主張し、
だからこそ、喧嘩もするけど、
お互いがぶつかり合うからこそ、夫婦。

 

喧嘩のしないのが仲がいい夫婦ではない、
と思っています。

 

 

そして、その歴史を思い出させてくれるのが、
家族写真。

 

なのかなー、って思います。

 

 

 

 

“Newアドバンスコース”
が8/30(木)からスタートします。

基本のグラデーションライティングをはじめ、
ポートレート撮影が上手くなる108のポイントをベースに、
セミナー、ワークショップ、撮影実習、クリティーク
を通して、短期間で写真が上達するコースです。

7月28日、申し込み受付開始です!!!

詳しくはこちらをご覧ください!!
http://www.photo-bliss.com/newadvance.html

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。
メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。
森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
 
 
#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  2. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  3. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。

アーカイブ

Translate »