“色々な光の種類”

 

みなさん、こんにちは。

 

昨日の午後は、
自分の人生を考えるセミナー。

 

なんども同じようなセミナーを受けてますが、
自分の進み具合の遅さに、
呆れてしまう部分もあり、
それでも、少しずつは進んでいる自分に、
褒められる部分もあり、
色々と、考えさせられる時間を持つことができました。

 

何にせよ、
普段生きていると、
目の前に起きていることや、
すぐ先のことばかりに追い回され、
自分の人生をゆっくり考える時間って、あまりないですよね。

 

改めて、
自分の今後の人生どう生きたいか、
を考える時間を持つことは、
大切だなーと実感しました。

 

みなさんも、是非とも一度立ち止まり、
これからどうしていきたいか、
考えて見てはいかがでしょうか?

 

 

 

さて、今日からは光の種類について
お伝えしていきます。

 

 

写真を撮影するには、
必ず、光がは必要です。

 

 

光といっても、
あえて何かに当てる光だけではなく、
ものが肉眼で見えるのであれば、
そこに既に存在しているのが光です。

 

光がないと、
真っ暗闇の世界ですよね。

 

ものの色や形が肉眼でわかるのも、
光があるからなのです。

 

まず、光があるということにも、
感謝ですね。

 

 

空気、水、食べ物、
あって当たり前のものって、
ついつい感謝を忘れてしまいますが、
よくよく考えると、
あって当たり前と思っているもの、
多すぎますね。

 

感謝です。

 

 

 

その、光ですが、
光にはたくさんの種類があります。

特に写真を撮影するために使う光は、
・自然光
・ストロボ
・タングステン、ハロゲンライト
・蛍光灯
・LED
・HMI

などなど。

 

 

今日から、その光の種類について、
少しずつ説明していきますが、
専門的になりすぎないように、
簡単にお伝えしていきますね。

 

とはいえ、この光の種類、
どこまでこだわるか、というところなので、
さらっと流していただいても結構です。

 

こだわりですが、
他のジャンルを例に例えると、
焼き鳥であれば、
備長炭で焼くのか、普通の炭で焼くのか、ガスコンロで焼くのか?
などによっても、味は違うのですが、
食べる人はあまり気にしない人も多いですよね。

 

音にこだわるのであれば、
デジタルよりもアナログ、
アンプも真空管じゃないとだめ、
と思っている方もいると思いますが、
一般的には、聞ければいい、と思っている人も多いはず。

 

ワインもそうですね
お酒が好きではない人は、どんなお酒でも美味しくないのに、
ロマネコンティのように、1000万円を超えるワインもあれば、
数百円で買えるワインもあります。
ワインを熟成する樽や、ぶどうの種類など、
どれだけこだわるかでも値段が変わってきます。

これもこだわり。

 

 

そのこだわりって、
興味ない人にとっては
無駄に思う人もいるけど、
そのこだわりが好きな人もいるんですよね。

 

 

そんな感じで、
光の種類についてお伝えするので、
数日、お付き合いください。

 

 

 

写真と一緒にコミュニケーションも学びたい方、
ブリスのオンライン動画プログラムの
ブランディングフォトコースでお伝えしています。
http://www.photo-bliss.com/onlinecourse.html

 

また、写真をビジネスにしたい方。
人生を楽しく生きたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

自分の魅力が引き出されたブランディングフォトを撮影します。
セルフイメージだけではなく、自分の運気も上昇します。
家族写真があるだけで、家族が仲良くなれるって、本当です。
家族がいるのは、当たり前ではなく、感謝なのです。
その感謝の意味を込めて、家族写真残しましょう!
感謝をすると、運が良くなりますよ。

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss  #ブランディングフォト #ファミリーフォト

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  2. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  3. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。

アーカイブ

Translate »