“動画(ムービー)と静止画(スチル)”

 

みなさん、こんにちは。

 

今日は、午前中は私の動画セミナー
午後からは、他のセミナーの受講と、
セミナーづくしの1日でした。

 

 

私自身は、スチル(静止画)専門。
動画は、ある程度の知識はありますが、専門外。

 

でも、スチル専門だからこそ、
動画をやる上で、伝えやすい部分もあるんですよね。

 

 

 

私は、フォトグラファーなので、
一瞬の瞬間を切り取る専門家です。

 

なので、
綺麗な光を見る力、
画面の構成力、
フォトグラファーならではの、構図やアングルの切り取り方、
という部分が得意です。

 

それに対して、動画を専門でやっている人は、
編集のプロ
一瞬というよりは、全体の流れを考え、
適材適所に、ベストな素材を入れていくのが得意です。

 

動画の構成力は素晴らしいのですが、
1枚の絵作り、に関しては、フォトグラファーの方が
得意とするところなのです。

 

その分フォトグラファーは、
編集だったり全体の流れを考えるのが苦手という部分もあります。

 

 

 

今回のセミナーは、
スチル専門の人たちに対しての動画セミナーなので、
私でちょうど良かったかな、と思っています。

 

 

最近は、デジタル一眼レフで高画質の
動画を撮影できるようになりました。

 

 

その後、“ビデオグラファー”といって、
フォトグラファー出身の人が
動画の世界にどんどん進出してきて、
センスのいい動画を撮影するようになっています。

 

なので、一概に、
フォトグラファーもムービーの人も、
敷居がなくなり、
その区別も無くなってきていますね。

 

 

 

何はともあれ、
スチルもムービーも
静止画or映像で、イメージを残すだけなので、
業種的には同じ。

 

これからは、さらに区別がなくなってくると思われます。

 

 

なのでこれからは、
スチルもムービーも両方できるようになっていると
いいですね。

 

 

 

最後に、今回の私が動画のセミナーを
やってみて思ったことです。

 

“今までやっていないことをやってみる!”

 

何歳になっても挑戦し続けるのは、
それなりに緊張します。

 

また、今回のセミナーは
お世話になっている、先輩からお願いされたことでもあるので、

 

“頼まれごとは試されごと!”

 

という思いで、やりました。

 

頼まれているうちが花、という言葉もありますが、
自分に頼まれることは、
この人はできると信頼されていることでもあります。

 

頼まれたことに感謝をし、
挑戦し続けたいと思います。

 

 

 

感謝の1日でした。

 

 

 

写真と一緒にコミュニケーションも学びたい方、
ブリスのオンライン動画プログラムの
ブランディングフォトコースでお伝えしています。
http://www.photo-bliss.com/onlinecourse.html

 

 

 

また、写真をビジネスにしたい方。
人生を楽しく生きたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気講座「Newアドバンスコース」が、5月9日(木)に開講します。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »