ブログ

“やわらかい表情で撮影するポイント”

 

みなさん、こんにちは。

 

昨日は、あるスタジオの技術コンサルティングに行ってきました。
毎年定期的に、行かせてもらっているスタジオですが、
さすがに毎年行っていると、
みなさんのレベルが上がっているのに驚きます。

 

数年前、あんな写真を撮っていたのに、(失礼ですが・・・)
今は、こんなに上手くなって!!
と思うと、めちゃめちゃ嬉しくなってきます。

 

 

Blissの技術コンサルティングは、
基本的なことをお伝えし、
あとは、自分で考えいる能力をつけていきます。

 

決して、マニュアル的に教えるのではなく、
どんな状況でも撮影できる力を養うために、
大事なポイントをお伝えしているのです。

 

そして、受講してくれた人たちが、
そのポイントを理解し、応用し、
写真が上手くなっていく姿は、
本人も、さらに向上したいと思うし、
わたしも頑張ろう、って思わさせてくれます。

 

ありがたいです。

 

 

 

昨日までは、柔らかい光やかたい光について、
作り方や使い方、特徴などをお伝えしました。

 

 

今日は、さらにその光を使いながら、
どう雰囲気を出していくかをお伝えしますね。

 

 

優しい雰囲気、
柔らかいイメージ、
誠実さ、話しやすさ、
可愛いイメージ、

 

そんな写真を撮りたい時、
柔らかい光を使うと、そのイメージを表現できます。

 

でも、柔らかい光だけでなく、
他にもポイントがいくつかあるのです。

 

一つめのポイントは、表情。
特に、目です。

 

よく、笑っているけど、本心は笑っていない人の特徴として、
“目が笑ってない”、
なんて表現しますよね。

 

“目は口ほどのものをいう”、
ともいうくらい、
目の表情って大切なのです。

 

でも、写真を撮る時、
“笑ってください!”
といったところで、
“そんな簡単に笑えないよ!”
って思ったりしませんか?

 

わたしのように、面白いギャグで、
笑わせるのは別として・・・
(冗談です)

 

 

 

目の表情だけでも
感情は表現できるのです。

 

とは言っても、
俳優や女優と違い、
一般のとは、カメラを前にすると緊張するので、
こちらから“笑ってください!”
と言っても難しいですよね。

 

 

そこで、目も柔らかい表情になれるポイントです。

 

1, フォトグラファーも笑顔であること
2, フォトグラファー以外の人と話すこと
3, 何か優しい表情になれるものを想像させること
4, ギャグを言うこと

 

4は冗談として、
笑顔って、伝染しやすいです。
フォトグラファーが笑顔で話しかけると、
自然と表情も緩んできます。

 

 

また、話していると、表情が柔らかくなってくるので、
話すことで緊張感をほぐすことができます。

 

さらに、子供のことを考えてもらったり、
楽しかったことを思い出してもらったり、
未来の幸せな自分を想像してもらったり、
ふとバカなことを想像してもらったり、

 

会話の中で、何気ない、ちょっとhappyなことを考えてもらうだけでも、
目も優しくなっていくのです。

 

 

その中で最も大事なことは、
やはりコミュニケーション。

 

何はともあれ、コミュニケーション力を磨くこと、
重要ですね。

 

 

 

写真と一緒にコミュニケーションも学びたい方、
ブリスのオンライン動画プログラムの
ブランディングフォトコースでお伝えしています。
http://www.photo-bliss.com/onlinecourse.html

 

 

 

また、写真をビジネスにしたい方。
人生を楽しく生きたい方、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  2. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。
  3. 2月末までフォトグラファー養成講座初級編DVDがお得に!http://www.photo-b...

イベントセミナー

6月
26
2018
1:00 PM ポートレート撮影セミナー【基礎編】 @ Studio Bliss
ポートレート撮影セミナー【基礎編】 @ Studio Bliss
6月 26 @ 1:00 PM – 5:00 PM
ポートレート撮影セミナー【基礎編】 @ Studio Bliss
“ポートレートを上手に撮りたい人に最適!” ポートレートを上手に撮影すると、撮られた人はすごく喜ばれますよね。 とはいえ、ポートレートの奥はとても深いです。 自然光だけで撮影できればいいのですが、ストロボの使い方わからないという方もたくさんいます。 今回の森藤ヒサシの『ポートレートセミナー【基本編】』では、 人が素敵に見える光の見方、そして、 素敵に見せるストロボでの光の作り方をお伝えします。   6月になんと4回開催させていただきます。 都合の合うときに、是非ともご参加ください。 また、セミナーは1回だけではなかなか身につかないので、2回目も参加の方は、再受講価格も設定してあります。   自然光でのライティングから クリップオンを使った柔らかい光の作り方など 自分のイメージ通りに撮影するための、ライティングの基礎を学ぶことができます。   セミナーの最後には、実習撮影できる機会も設けます。 ぜひ、セミナーで学んだ技術を実際に使って、撮影してみて下さい。   また、9月からフォトグラファー養成講座 新アドバンスコースを開催する予定です。 通常、基礎編のDVDを受講、またはオンライン講座を受講した方のみになっておりますが、今回のこの基礎編に参加された方も、新アドバンスコースに参加可能になります。 これまで当社で開催してきた『フォトグラファー養成講座』で、多くのフォトグラファーを育成・輩出し、また、自らもプロフォトグラファーとして、2013年に名誉ある「富士フィルム営業写真コンテスト」で『金賞』を受賞をした、ポートレート撮影の第一人者である森藤ヒサシが、直接、自身の持つ、ポートレート撮影の技術や知識を余すところなくお伝えする、貴重な機会です。 こんなことが学べます。 女性を魅力的撮影する方法 男性をよりカッコよく撮る方法 コマーシャルっぽく撮影する方法 クリップオンストロボの有効な活かし方 自然光とストロボのミックス撮影の方法 などなど、役に立つ、裾野を広げるためのポイントを森藤ヒサシがお伝えします。 ポートレートギャラリー セミナー開催概要 日 時:6月15日(金)、6月21日(木)、6月26日(火)※各回とも同じ内容になります。 時 間:各日13:00〜17:00 場 所:ブリス田園調布スタジオ 定 員:各回8名[...]

アーカイブ

Translate »