“バシャール2″ -自分はすでに必要はものをすべて持っている-

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

 

みなさん、こんにちは。

 

 

昨日に引き続き、
今日も本田健とバシャールのセミナー。

 

いやー、たくさんの気づきがありました。

 

ほとんど、知っていることなのですが、
知っているからと言って、
できているわけではないので、
改めて、腑に落ちた感じです。

 

 

こういう気づきは、
私の場合、
ほとんどの場合で写真とも繋がり、
自分の作品の中でも出るので、
とても面白いです。

 

 

今日、最も大きな気づきは、
“自分はすでに必要はものをすべて持っている”
ということ。

 

わかりにくいかもしれませんが、
すでに、自分は今必要なものは、
“ある”
ということなのです。

 

 

「そんなこと言ったって、
必要なお金もないし、
知識や教養もないし、
技術もないだけじゃなく、
周りからの応援もないじゃん」

 

と思ってしまいがちですが、
その現実を作っているのは自分の観念であって、
あくまでも、今必要なものは、
すべて持っているということ。

 

もしそれらが今ないのであれば、
今は必要ではないし、
必要と思っていなかったりするのです。

 

 

んー、やっぱり言葉にすると難しい。

 

 

ただ、すべてが今あるとすると、

“お金が欲しい”

と思ってしまうこと自体、

“今お金がない”

という現実を作っているだけなのです。

(欲しいというのは、十分ではないと思っていることなのです。)

 

 

今すべてがあるとすれば、

今はただ、ワクワクすることをやればいいし、
それをやっているだけで、
自動的にシンクロニシティが起き、
本来の自分を生きられるようになるのです。

 

 

今、すべてあるんだ、
と思えることが、
“足りない”
という思考から抜け出し、
嫉妬や競争もなくなっていくのです。

 

“今すべて持っている”という考え方は、
本当に面白いと思いましたし、
素晴らしい気づきになりました。

 

 

写真で例えると、

今、自分が撮影しようと思っているイメージの中で、
足りないものは何もなく、
ただ、自分の撮りたいものがそこにあるだけなのです。

 

被写体であれば、
その存在は、全て完璧であり、
その人の100%なので、
それを撮影すれば、そのエネルギーが満たされた
写真になるはずなのです。

 

ただ、自分の中の、
“こうした方がいい”
という観念が、
その100%の姿を、歪める可能性があるのです。

 

実際には、
“こうした方がいい”
のではなく、
“こうしたい”
というのであれば、
歪めることもなく、
自分と被写体の掛け算になる気がします。

 

んー、今日は、超難しい禅問答のような内容になってしまいました。

 

 

それにしても、
バシャールと健のセミナーの、「場」
にいることができたのは、
とても幸せでした。

 

 

 

 

 

ライティングから、ポートレートの基礎まで、
楽しく学べて、短期間で上達する、
“Newアドバンスコース”
が8/30(木)からスタートします。

基本のグラデーションライティングをはじめ、
ポートレート撮影が上手くなる108のポイントをベースに、
セミナー、ワークショップ、撮影実習、クリティーク
を通して、短期間で写真が上達するコースです。

7月28日、申し込み受付開始です!!!

詳しくはこちらをご覧ください!!
http://www.photo-bliss.com/newadvance.html

 

そして、ブリスのオンライン講座で、

シーニックフォトコース も9月からスタートします。

詳細は、メルマガでも流しますので、ぜひメルマガも登録してくださいね!

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。
メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。
森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
 
 

#森藤ヒサシ #Bliss

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

関連記事

Translate »