“シーニックフォトのポイント”

みなさん、こんにちは!

 

今朝は、早朝から撮影!!
昨日の夜は、22時にホテルに戻ってきたので、
その後、夕食、そして仕事。

 

そのため超睡眠不足。

 

でも、わざわざイエローストーン国立公園まで
きているのだから、
頑張って、起きて、撮影に行ってきました。

 

なぜ、そんなに早く起きて、
撮影に行くかというと、
基本的にシーニックフォトは、
朝と夕方しか、絵にならないのです。

 

太陽が出て、1時間もしてしまうと、
もう面白くないのです。

 

 

朝早く起きたはいいものの、
イエローストーンは、とにかく広い。

 

ホテルから、撮りたい場所に行くのにも、
1時間近くかかります。

 

もう少しきちんと調べておけば、
そして、もっと前もってホテルを取っておけば、
「あと30分は寝てられたのに!」
と思いながら、
撮りたい場所まで、急いでドライブして行きました。

 

さらに、今回は、
まっきーにiPhoneでの動画撮影もお願いしているので、
朝早いのが苦手なまっきーも、
がんばって、一緒に来てくれました。

 

ほんとありがたいです。

 

 

 

シーニックフォトのポイントは、
朝と夕方に撮影すること。

 

これが一番。

 

 

細かいテクニックも多々ありますが、
これを外さないことが大切です。

 

朝夕は、太陽が横からなので、
サイド光ですよね。

 

サイド光だと、陰影がつき、
自然の風景も、
立体感があるように見えるのです。

 

 

昼間だと、
太陽の光が上から当たります。

 

上からの光だと、
とてものっぺりとした感じ。

 

影が少なく、光の当たっている場所が多いので、
写真的には、絵にならないことが多いのです。

 

 

 

ものの立体感というのは、
光と影のコントラストで成り立っているのです。

 

ぜひとも、このポイント、
覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

BLISSオンライン講座の
シーニックフォトコースも、
秋からスタートします。

 

 

さらに、8月から始まる、
Newアドバンスコースでも、
写真も見せていきたいと思います。

 

その“Newアドバンスコース”
が8/30(木)からスタートします。

 

基本のグラデーションライティングをはじめ、
ポートレート撮影が上手くなる108のポイントをベースに、
セミナー、ワークショップ、撮影実習、クリティーク
を通して、短期間で写真が上達するコースです。

 

7月28日、申し込み受付開始です!!!

 

詳しくはこちらをご覧ください!!
http://www.photo-bliss.com/newadvance.html

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。
メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。
森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
 
 
#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気講座「Newアドバンスコース」が、5月9日(木)に開講します。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »