“何をしたいのか?”

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

 

みなさん、こんにちは。

 

平昌五輪、見てますかー?
日本のメダルラッシュ、とても刺激になります。
羽生くんの金メダル、感動でした。涙涙・・・

 

そんなオリンピック選手を見ていると、
“よし、自分もがんばろ!”って
元気にさせてもらえます。

オリンピックも、裏では黒い影もあるとは思うのですが、
選手たちは、一生懸命。
その一生懸命な姿を見れる舞台を作ってくれていることには変わりないので、
あまり裏を見すぎず、楽しみましょう。

 

 

 

私自身、この2週間、
自分の感情に振りまわっされぱなしです。

 

それは、いろいろな人と出会い、
いろいろな刺激を受けたので、
やりたいことだらけになってしまったのです。

 

あれもやりたい、これもやりたいと、
すごく欲張りになっている感じです。

でも、やりたいことをやるには、
時間とお金が必要。

 

どちらも制限があります。

 

なので、感情に振り回されるのです。

 

となったときに、
”あなたは、本当は何をしたいのですか?”

 

と自分自身に聞ききます。

 

 

この、「本当は何をしたいのか?」
というのもくせもの。

 

本当、という定義が曖昧だからですね。

 

本当は、といっても、実は今の感情に左右されがち。

 

本当は何をしたいのか?
ということは、
人生の目的を聞いているのです。

 

 

人生の目的とは、
死ぬときに、「あれをしておけば良かった!」
と後悔せずに、
「自分のやりたいことをやって、自分は幸せだった!」
と思えるようなこと。

 

それを考えると、
ただの見栄やエゴでやりたいのか、
それとも、みんなが喜んでくれて、自分も喜ぶためにやりたいのか?
が見えてきます。

 

見栄やエゴでやりたいことは、
大抵、目先の名声や利益に目が眩んだりします。

 

みんなも自分も喜べるためにやりたいことは、
多少時間がかかるもしれませんが、
それが、達成したときに、心から幸せを感じられるもの
だと思うのです。

 

なので、もう一つ質問をします。
“時間もお金も潤沢にあったら、何をしたいですか?”

 

そうすると、お金のためだけではなく、
心から幸せを感じられる、やりたいことがはっきりしてきます。

 

そして最終的に、その未来の達成している姿から、
今何をすべきかを逆算で考えると、
本当にしたいことが見えてくるのです。

 

 

と、頭ではわかっているのですが、
ついつい、見栄やエゴで考えてしまうので、
感情に振り回されるのですが・・・

 

 

 

自分の目的がはっきりしない方、
自信がない方向けに、
まもなく、個人コンサルをスタートします。
写真を仕事にしたい方、お問い合わせくださいね。
hisashi_morifuji@onuki.tv

 

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

関連記事

Translate »