“写真は個性な方が面白い!”

みなさん、こんにちは。

 

今日は、ポートレート実践コース7期の2回目でした。

 

今日は屋外での撮影実習でしたが、
寒くもないし、光もいい感じで良かったです。

それにしても、みんな真面目に一生懸命撮影している姿を見ると、
私も刺激されます。

 

楽しいことをやっていると、
時間もあっという間ですね。

 

 

ポートレート実践コースは、今回で17期目ですが、
しばらく、お休みする予定です。

 

その代わり、また違うことを始めますので、
決まりましたら、詳細をお伝えしますね。

 

 

 

今日は、写真についてのトピックです。
なんか久々。

 

 

 

写真って、人によって
いいとか、悪いとか、
いろいろなことを言ったりしますよね。

 

でも、写真のいい悪いって、
実は、何にも決まっていないんです。

 

 

“こうしてはいけない”
“こうでなければいけない”
的なルールが決まっているわけではありません。
(色々言う人もいますが)

 

あくまでも、
先生的な人だったり、写真の好きな人が、
その人自身の基準を言っているだけなのです。

 

それに、従ってもいいし、従わなくても構いません。

 

 

よく”正しい〇〇の方法”などと言う本が出てたりしますが、
日本人って、そう言うのが好きな人、多いんですよね。

 

 

わたしは、写真は自由だと思っています。
人それぞれ感性が違うので、
捉え方も違えば、
表現の仕方も違います。

 

 

なので、自分が撮りたいように表現すればいいのです。

 

 

でも、人には”褒められたい”欲求があったりするので、

 

上手い!って言われたかったり、
いいね!って言われたかったりするのです。

 

だからこそ、”正しい〇〇の方法”などを知りたくなったりするのです。

 

 

また、facebookやinstagramに写真を投稿して、
いいね、が少ないと、
“みんながあまり気にいらなかったのかな?”
って思うこともあるかもしれません。

 

でも、それは、たまたまかもしれませんし、
みんなが、自分と感性が違うだけかもしれません。

 

写真は、”自分でいい”と思えばそれでいいのです。

 

まわりと違う方が、個性があって面白い写真を撮れたりするのです。

 

 

まあ、人もそうですよね。

 

“普通はこうです!”
って日本の教育で教わってきましたが、
みんな、人って違うんです。

 

だから、まわりと一緒じゃなくてもいいんです。

 

まわりに合わせられなくてもいいんです。

 

個性的な方が、面白いんです。

 

写真と同じように・・・

 

だって、みんな、違うんだもの。

 

 

 

 

そうそう、
なんでも話せるお茶会があります。

まっきーのお茶会です。
気軽な人たちが集まるようです。
2/22(火) 14時~16時

詳しくは下の案内に書いてあります。

興味のある方は是非、いらっしゃってください。

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気講座「Newアドバンスコース」が、5月9日(木)に開講します。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »