“とっておきの神社”

 

みなさん、こんにちは。

 

寒い日が続きますね。
今が一年の中で最も寒い時期。

 

でも、四季があるっていいですね。
それぞれの季節でしか味わえない、趣がありますもんね。
ずーっと同じ気候だと、やっぱりつまらないかも。

 

私は、寒いのはあまり好きではないのですが、
ものごとをどう捉えるかは、
どういう立ち位置で捉えるかによって、
変わってきますよね。

 

ただただ、寒いのが嫌だ、と言っているのと、
寒くても四季を楽しみたい、というのと。

 

そんな感じで、
いろいろなものごと、
色々な側面から考えてみましょう。

 

 

そうそう、私の友人でもある、
セミナー会社ルネッサンスアイズの代表、松尾一也さん。
ルネッサンスアイズ

 

彼が先日出版した、
50代から実る人、枯れる人という本の中で、
“小さな元気を見つける習慣を身につける”
という一節がありました。

この言葉が、最近私の中で、まあまあヒットなのです。

 

 

私もあと2ヶ月で50歳。
何をやるにしても、ワクワクドキドキ、
ということもあまりなくなってきていました。

 

なので、ただ単に友人と飲んだり、
人と会ったり、ちょっと出かけたりするときも、
“少しのことでも、楽しもう!”
と思うようになったのです。

 

そうすると、エネルギーが湧いてくる感じになるんですよね。
なので最近は、色々なことをポジティブに捉えようとしています。

 

 

でもって、昨日の伊勢神宮の話の続きです。

私が、一番オススメの神社が、
伊勢神宮の本宮のあるところから、30kmくらい離れた場所にある、
瀧原宮という内宮の別宮です。

 

滝原宮

 

内宮と同じように、
天照大神をお祀りしています。

 

 

この瀧原宮は、車でないと行きにくいので、
ここに行くために、毎回伊勢神宮へは、車で行っているのです。

 

何回か、東京から車で行ったこともあるのですが、
東京から名古屋まで車だと、
東名高速が渋滞したりで、ストレスがかかります。

 

なので、名古屋までは新幹線で行って、
名古屋駅前でレンタカーを借り、
そこからレンタカーで行くと、
あんがい楽なんですよね。

 

なので、名古屋でレンタカーを借りるのがオススメ。

 

この滝原宮、
すっごーく、パワーを感じる、素敵な神社なのです。

 

樹齢数百年を超える、杉の森に囲まれ、
その杉の森の中の参道をすすみ、
御手洗場は、すぐ脇の川なので、
そこで、自然と一体になりながら、清めることができます。

 

滝原宮の参道

 

森の中なのに、
お宮のあるところだけは、空とつながっている空間になっていて、
ここは一体どこなのだろう、と感じさせられるような、
なんとも不思議な場所なのです。

 

 

ここで、こういう木々の多い場所での撮影のTipsをお伝えしますね。

 

基本的には、広がりを見せたいので、
広角系のレンズを使います。

 

さらに、清らかさ、静けさを表現したいので、
色温度を調整して、少しブルートーンで撮影することをお勧めします。

 

色温度設定ができるカメラだと、
通常5000Kくらいのところ、4000Kくらいの設定で。

 

色温度設定がない場合、
ホワイトバランスを電球マークに合わせてもいいですね。

 

スマホなどで加工できるAppが入っている場合は、
ブルートーンに持っていくと、
清らかさや静かな雰囲気を表現できますよ。

 

ぜひとも試してみてください。

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 人気講座「Newアドバンスコース」が、5月9日(木)に開講します。
  2. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  3. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...

アーカイブ

Translate »