ポートレート実践コース

第5期生募集中
2017年4月12日開講

人を美しく撮影するための技術

ポートレート撮影とは、“人間を被写体”にして撮る写真になります。

“モノ”を撮影するわけではなく、“人”を撮影するものです。そこにはフォトグラファーと被写体、それぞれの感情が存在しますので、それを理解し、被写体の魅力を最大限に引き出して撮影することが必要になってきます。

“人”を素敵に魅力的に撮影するためには、撮影テクニックや知識はもちろんのこと、被写体の方との『コミュニケーションスキル』や、どのように撮れば魅力を引き出すことができるのかという『イメージ力』が必要になってきます。

そこで、この『ポートレート実践コース』では、

  • ポートレート撮影の基本
  • きれいな光を使って、いかに魅力的に撮影するかという「ライティングスキル」
  • 少人数でモデルを撮影するための「コミュニケーションスキル」
  • あらゆるところで魅力的なポートレートを撮影できるようになる「イメージ力」

を短期間で習得できるよう、プログラムされています。

ポートレート撮影においては、富士フィルム営業写真コンテストでの「金賞」受賞をはじめ、多くの賞を獲得してきた森藤ヒサシが、あなたに直接、ポートレート撮影の極意をお伝え致します。

特に、実際に写真のお仕事をされている方には、飛躍的に撮影のレベルがアップし、すぐにビジネスにも結びつけることが期待できます。

ポートレート実践コース・カリキュラム

第1回『自然光・定常光を使ったインドアロケーション撮影』

  • ポートレート撮影の心構え
  • 誰でも魅力的に撮影できるグラデーションライティング
  • 光質によるライトの使い分け
  • 室内での光の見え方・捉え方
  • ポートレートに合う構図
  • ワークショップ
  • モデルを使った撮影実技
  • クリティーク

第2回 『きれいな光を見つけるアウトドアロケーション撮影』

  • 屋外でのきれいな光の見つけ方
  • 4つのライティングパターン
  • ポートレートをにあった撮影場所の見つけ方
  • アウトドアロケーションに合うレンズの選び方
  • レフ板の効果的な使い方
  • ワークショップ
  • モデルを使った撮影実技
  • クリティーク

第3回 『スタジオ撮影の基本、白バックでのストロボ撮影』

  • 白バックを使ってキレイに撮影できる基本的なライティング
  • アップの時にみんなによろこばれるコマーシャル用ライティング
  • 男性をカッコよく撮影するライティング
  • 素敵に見える女性と男性のポーズの違い
  • ワークショップ
  • モデルを使った撮影実技
  • クリティーク

第4回 『インドア&アウトドアロケーション』

  • アウトドアでのデイライトシンクロの使い方
  • インドアロケーションで自然に見せるストロボの使い方
  • イメージ力をアップさせる方法
  • まとめ
  • ワークショップ
  • モデルを使った撮影実技
  • クリティーク

ポートレート実践コース概要

対象者・参加資格

  • 人物撮影をもっと上手くなりたい方
  • デジタル一眼レフの経験が1年以上ある方
  • 森藤ヒサシの撮影スタイルを学びたい方

を対象に、森藤ヒサシが直接、写真撮影技術を指導するコースとなっています。

スケジュール

第1回 2017年4月12日(水)10:30〜18:00
第2回 2017年4月26日(水)10:30〜18:00
第3回 2017年5月10日(水)10:30〜18:00
第4回 2017年5月31日(水)10:30〜18:00

受講料

全4回:151,200(税込)
※ 旧アドバンスコース受講者は、108,000円

募集人数

先着10名限定

ポートレート実践コースお申し込み

ここにお申し込みフォーム