“2-8 スローシンクロ” -ストロボにフィルターをつけて、夕焼けに合わせてみる-

みなさん、こんにちは。

 

 

 

今回のアメリカ滞在旅行、

とても充実した旅行でした。

 

 

将来的には、日本と海外を往復して、
仕事をしたいと思っていますが、
だいぶ、イメージできました。

 

海外に来ると、
日本を俯瞰してみることができるんですよね。

 

日本のいいところ、悪いところ、
自分という人間の器の小ささ。

改めて、
自分が何をしたいのか?
どう生きたいのか?

をじっくり考えさせてもらえました

 

こういう旅行に来れていること、
スタッフに心から感謝です。

 

 

 

今日のポートレート108のテーマは、

“スローシンクロ”
-ストロボにフィルターをつけて、夕焼けに合わせてみる-

 

 

前に、ストロボは一瞬の光なので、
カメラのシャッタースピードには影響されず、
ISO感度と絞りにだけ明るさは影響される、
とお伝えしましたね。

 

なので、シャッタースピードを速くしても遅くしても、
ストロボを当てている被写体の明るさは、
ほとんど変わらないのです。
(被写体にストロボを当てているとき)

 

 

シャッタースピードを調整すると、
ストロボの当たっていない背景だけ、
明るくなったり、暗くなったりするのです。
(正確には、ストロボの当たっていないシャドー部の明るさも変わります)

 

 

 

“スローシンクロ”とは、
シャッタースピードを遅くして、
ストロボを光らせる方法のことです。

 

 

例えば、夕焼け時にポートレートを撮影したい時、
空はどんどん暗くなっていきますよね。

 

そういう時、絞りを開けたり、
シャッタースピードを遅くしたりして、
ISOを上げることで、
暗くなっても撮影できますが、
被写体はどうしても暗くなってしまいます。

 

そんな時、
スローシンクロを使うと、
夕焼け時でも素敵なポートレートを撮影することができるのです。

 

 

夕焼け時に、ただストロボを使って、
ポートレートを撮影しても、
シャッタースピードが早いと、
背景が、暗くなってしまいます。

 

きれいな夕焼けを背景に、ポートレートを撮るためには、
シャッタースピードを遅くすればいいのです。

 

 

外の暗さにもよりますが、
その際、ストロボの光量は、まわりの明るさに合わせて、
弱い光でOKです。

 

ISO感度もあげてますし、絞りも開けているので、
弱くないと、被写体だけ明るくなりすぎてしまうのです。

 

その際、ポイントは、
ストロボにウォームトーンのフィルターをつけて発光させること。

 

そうすると、夕日が被写体に当たっているように、
とても自然に見えるのです。

 

 

ストロボを使う際、
シャッタースピード、絞り、ISO感度
の関係を知っていることは、
とても大切です。

 

この3つの要素のバランスが
ストロボを使ったポートレートを撮影する際に、
必要不可欠なのです。

 

 

人生においても
バランスって、重要ですよね。

 

バランス感覚の良い人間が、
世の中をうまく渡っていく、
とも言いますが、
時間の使い方を考えますと、

 

“仕事”と”家庭”と”個人”

 

このバランスも、
どこかに偏りすぎると、
生きていく上で、
支障をきたすことがあります。

 

といって、
一つとして、欠けてはいけない要素ですよね。

 

バランスを考えて、
時間の使い方も考えてみましょう。

 

 

 

本日で、ポートレート108第2章、
ストロボ編は終わって、
次回からは、第3章コンセプト(考え方)編です。

 

 

 

ライティングから、ポートレートの基礎まで、
楽しく学べて、短期間で上達する、
“Newアドバンスコース”
が8/30(木)からスタートします。

基本のグラデーションライティングをはじめ、
ポートレート撮影が上手くなる108のポイントをベースに、
セミナー、ワークショップ、撮影実習、クリティーク
を通して、短期間で写真が上達するコースです。

 

詳しくはこちらをご覧ください!!
http://www.photo-bliss.com/newadvance.html

 

そして、ブリスのオンライン講座で、

シーニックフォトコース も9月からスタートします。

詳細は、メルマガでも流しますので、ぜひメルマガも登録してくださいね!

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。
メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。
森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
 
 

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  2. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  3. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。

アーカイブ

Translate »