ブログ

“枠を外す”

 

みなさん、こんにちは。

 

今日からLAです。

 

 

基本的にカリフォルニアに滞在しているのですが、
超久々のLAのダウンタウンです。

 

 

LAのダウンタウンは、
それこそ昔は、街角には浮浪者がたくさんいて、
なんとなく、くさーい街でした。

 

それが、”すごくきれい”
とまではいきませんが、
以前よりは、だいぶきれいになっていて、
夜も、まあまあ歩ける場所になっていたのは、
驚きでした。

 

 

そういう私も、ダウンタウンをしっかり歩くのは、
15年以上ぶりです。

 

そりゃ変わりますよね。
15年って、若い人たちからしたらそうとう昔ですもんね。

 

15年も経っているのに
私が30代の頃の記憶が
ついこの前のように感じてしまうのは、
不思議な感じがします。

 

 

多くの50代、60代の人たちが、
“自分は若いつもりでいる”
と言いますが、
そのつもりで運動をしていると、
すぐにケガをしたりしますよね。

 

というのも、20年前,30年前のことも、
ついこの前のように思ってしまっているからかもしれません。

 

 

時は流れているんですよね。

 

 

 

 

今回も、LAでは、
日本の友人と会って、食事をしたり、
他の場所に遊びにいったりしています。
もちろん勉強もですが、
日本で会うのではなく、
海外で会って一緒の時間を過ごすことは、
とても面白いです。

 

それは、“日本”という、
概念がないところで会えることが、

その枠を外してくれるからだと思うのです。

 

 

 

人間は、生きてきた環境、
そして、そこで培われた概念、
親から引き継がれたDNA。
によって、人格が形成されています。

 

あることを”正しい”、と思っても、
その“正しい”と思っていることは、
それまで育ってきた環境に基づいて考えられています。

 

それが“観念”ということですが、
要は、その環境に、
洗脳されているようなものです。

 

 

例えば、北朝鮮の人たちなどは、
北朝鮮のあり方が、
一番幸せだと思っているのと同じこと。

 

日本で生まれ育つと、北朝鮮のように、
縛られた世界で生きているのが、
かわいそうに思ったりすることもありますが、
そう思ってしまうのも、
自分の観念があるからなのです。

 

 

それが正しい!
と思うのも、自分の観念、なのです。

 

それまで育ってきた環境に影響されているのです。

 

 

 

となると、
一体何が正しくて、
なにが間違えているのか?

 

実は答えはないのです。

 

だからこそ、
今、こうしなければならない!
こうあるべき!
と思う観念が、
果たして本当に正しいのかどうかなど、
答えはないのです。

 

 

 

でも、ついつい、人は答えを求めてしまいますよね。
というより、答えを求めたくなりますよね。

 

そこにあるのが、“枠”なのです。

 

自分という枠の中で、答えを求めたくなるのです。

 

 

正しい答えを知りたいし、
自分が正しいと思いたい。

 

その答えが、本当に正しいかということではなく、
納得したいのです。

 

 

 

この“枠”を外すことが、
「人類が求められている、今世の目的」、かもしれないのでは?
と、最近つくづく思います。

 

枠を外すこと、
自分の観念を取り払うこと、

 

 

それができたら、この世で、
“自分こそが正しい、自分こそがno1”
というエゴもなくなり、
戦争も、競争も、嫉妬も、怒りも、悲しみもなくなるのでは。
と思うのです。

 

でも、いつもいる世界(日常)にいる限り、
どうしても、枠を外すのは、
難しくなってしまいます。

 

だからこそ、枠を外せるところに、
身を置くことが重要なのだと思っています。

 

 

私にしてみると、
自分自身が常に勉強できるところにいること。
同じ業界にどっぷり浸からないこと。
違う業界を見て、自分を俯瞰してみること。
新しい場所に、自ら飛び込んでいくこと。

 

が、枠を外すポイントなのではと思うのです。

 

 

とまあ、難しい話になってしまいましたが、
日常ではなく、
常に挑戦したり、成長していくためにも、
ツアーではなく、個人で海外に行ってみることを
お勧めします。

 

大変な部分もありますが、
楽しい部分も多いです。

 

そして、何よりも自分の枠を外せて、
自分を成長させてくれます。

 

 

 

 

 

 

ライティングから、ポートレートの基礎まで、
楽しく学べて、短期間で上達する、
“Newアドバンスコース”
が8/30(木)からスタートします。

基本のグラデーションライティングをはじめ、
ポートレート撮影が上手くなる108のポイントをベースに、
セミナー、ワークショップ、撮影実習、クリティーク
を通して、短期間で写真が上達するコースです。

7月28日、申し込み受付開始です!!!

詳しくはこちらをご覧ください!!
http://www.photo-bliss.com/newadvance.html

 

そして、ブリスのオンライン講座で、

シーニックフォトコース も9月からスタートします。

詳細は、メルマガでも流しますので、ぜひメルマガも登録してくださいね!

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。
メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。
森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
 
 

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  2. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。
  3. 2月末までフォトグラファー養成講座初級編DVDがお得に!http://www.photo-b...

イベントセミナー

8月
25
2018
4:00 PM H&Mの会『2018アメリカの旅 出会... @ ブリス田園調布スタジオ
H&Mの会『2018アメリカの旅 出会... @ ブリス田園調布スタジオ
8月 25 @ 4:00 PM – 8:00 PM
H&Mの会『2018アメリカの旅 出会いと気づき~本田健&バシャールセミナー編』 @ ブリス田園調布スタジオ
2018アメリカの旅 出会いと気づき~本田健&バシャールセミナー編 『H&Mの会』とは、森藤ヒサシ(Hicky)とパートナーのオヌキマキ(Macky)が、いろいろなテーマでお話ししたり、一緒にお酒を飲みながら懇談する、誰でも参加可能な会です。 写真に関する話をしたり、自分の魅せ方の話、ビジネスの話、人間関係や、パートナーシップ、などなど。 今まで学んで実践してきたことを多種多様に渡ってお伝えしています。 今回のテーマは、「2018アメリカの旅 出会いと気づき~本田健&バシャールセミナー編」についてお話したいと思います。 皆さんは、「バシャール」って知ってますか? バシャールというのは、エササニ星に住んでいる宇宙人です。 えっ、と思われたかもしれませんが、アメリカの(日本でも)スピリチャルな世界ではとても有名で、アメリカ人のダリル・アンカさんという方がチャネリングをして、バシャールと繋がり、ダリルさんを通して、バシャールが色々な話を伝えたりします。 実は、今回、本田健さん主催で、ロサンゼルスで開催されたバシャールのセミナーに参加してきました。 私たちが、バシャールに会うのは今回で2回目なのですが、そこで、私たちが受け取ったメッセージや、バシャールがこれからの未来について伝えてくれたこと、なぜ、私たちが思ったような人生を生きていくことができていないか、などについて、H&Mの会でシェアをさせていただきたいと思います。 さらに、同じくエイブラハムという、「引き寄せの法則」の元祖というか、エイブラハムも高次元の存在なのですが、このエイブラハムのセミナーにも参加し、私たちに掴んだものを、みなさんにお伝えしたいと思います。 8月のH&Mの会で、お伝えする予定の内容です。 観念を外す方法 地球における5つの事実 自分の夢を引き寄せる方法! お金とは?etc. また、今回のアメリカの旅は、23年ぶりに行った、”イエローストーン国立公園”や、”グランドティトン国立公園”、さらには毎年のように訪れている”マウントシャスタ”に行って、たくさん作品を撮影してきました。 撮影した写真をみなさんにお見せしながら、面白い旅の話や出会い、それぞれの見どころなどをお伝えしたいと思っています。 もちろん、毎年行っている、サンタバーバラの魅力についても、昨年に増してお伝えしたいと思います。 H&Mの会『2018アメリカの旅 出会いと気づき~本田健&バシャールセミナー編』開催概要 ■ 日 時:2018年8月25日(土) ・16:00〜18:00:森藤ヒサシ&オヌキマキによるセミナー ・18:00~20:00:懇親会 ■ 会 場:ブリス田園調布スタジオ ■ 定 員:先着15名 ■ 参加条件:森藤ヒサシ、オヌキマキと面識のある方、またはその友人、メルマガ読者 ■ 受講料: ・セミナー&懇親会:5,000円 ・セミナーのみ:3,000円 ・懇親会のみ:3,000円 ※[...]

アーカイブ

Translate »