ブログ

“ドバイのロイヤルファミリーからいただいた7つの気づき” 1,持っている人は違うけど、自分も持っている

 

みなさん、こんにちは。

 

連日暑い日が続きますね。
4月頭とは思えない陽気です。

 

日本に帰ってきて、
花粉症は大丈夫かなと思っていたら、
まだ、花粉残っていますね。

 

すっかり花粉症に戻ってしまいました。

 

 

さて、昨日お伝えした、
“ドバイのロイヤルファミリーからいただいた7つの気づき”

 

 

今日は、”持っている人は違うけど、自分も持っている”
というテーマでお伝えします。

 

 

 

ドバイに行って思うのは、
人があくせく働いていないこと。
いい意味でも、悪い意味でも、
ゆったりしていること。

 

 

これは、他の国に行った時も、
思ったりもします。

 

 

ドバイの場合は、
国民性もありますが、
石油があることが、
国民がのんびりしている、大きな理由だと思います。

 

 

 

石油=資源があるということは、
自分の土地から、
毎日お金が湧いてくるようなものです。

 

 

なので、何もしなくても、
不労収入があるということ。
あくせく働かなくても、
国にはお金があるのです。

 

 

国にお金があるということは、
あえて税金を徴収しなくても、財源があるので、
国民が税金を支払わなくても、国が暮らしやすいように、
整備をしてくれています。

 

 

なので、国民もあくせく働かずとも、
しっかりと、暮らしていけるだけの
余裕があるのです。

 

 

 

それに対して日本は、
資源がありません。

 

 

資源がないので、自国でものを作って、
輸出してかないと、外貨を稼げませんし、
国民が働いて、税金を徴収していかないと、
国が動かないのです。
(それでも、借金が多すぎますが・・・)

 

 

そのせいか、日本では、働くのが当たりまえ!
という考え。

 

 

“働かざる者食うべからず”
という諺ができてしまうくらいです。

 

 

ほんと資源がある国は羨ましい。

 

資源がないと、あくせく働かなくてはいけませんし、
そのせいかみんなが忙しく、
怒りっぽくなっているのも、
余裕がないのが大きな原因なのです。

 

 

 

 

でも、よく考えてみると、
日本は本当に持っていないのでしょうか?

 

 

確かに資源はなくても、
そのおかげか、日本人は、真面目に働く国民性。

 

そういう意味でも、日本には人材があるのです。
そして、工夫していくアイデアがあります。
一生懸命やってきたからこそ、
培ってきた技術があるのです。

 

 

そういう意味では、
ドバイは、一生懸命働く人が少ないので、
人材もアイデアも技術も不足しています。

 

国で色々なことをやりたいと思っても、
自国だけではできず、
他国の力を借りなければならないのです。

 

ドバイで気づいた大きなポイントは、
ないものに、フォーカスせず、
あるものに、フォーカスしようということ。

 

 

確かに、資源があるのは羨ましいです。
でも、日本は資源がないからそ、
人材が育ってきたのと同様、
自分自身も、なにか足りないからこそ、
自分なりに工努力してきたことがあるのです。

 

 

全ては背中合わせ。
一つの物事をどう捉えるか、が大切なのです。

 

 

人間、みんな何かしら不足していますし
自分で不足していると思っています。

 

 

100%満たされている人などはいませんし、
何かしら悩みを抱えているのです。

 

 

だからこそ、
ないものに、フォーカスせず、
あるものに、フォーカスすることが、
とても重要だということに、
気づかせていただきました。

 

 

ついつい、自分のないもの(=満たされていないもの)
にばかりフォーカスしてしまいます。

 

そうすると、イライラしますし、
自分の持っていないものを持っている人に、
嫉妬したりしてしまいます。

 

でも、持っているものにフォーカスできるようになると、
持っていることに感謝できますし、
人と競争することもなくなっていくと思うのです。

 

 

あー、私もないものばかりにフォーカスしてたなー、
と反省・・・

 

 

 

そんな、私が、
これから、本気で写真をビジネスにしようと思っている人、
写真のビジネスで、本気で稼ぎたいと思っている人、
に、本気でサポートする、コンサルスタートします。

ほとんどの場合、うまくいかないのは、
変に執着しすぎてしまうから。
自分のやりたいことをうまくやっていくための
コンサルをしていきます。

興味のある方、
まずは、体験セッションを受けてみませんか?
http://www.photo-bliss.com/trialprogram.html

 

 

対面でも、スカイプでも、
気軽に、今の問題、悩みなどを話すだけでも結構です。

また、本気でやってみたいと考えている方は、
http://www.photo-bliss.com/consultationprogram.html
からお申し込みください。

 

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  2. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。
  3. 2月末までフォトグラファー養成講座初級編DVDがお得に!http://www.photo-b...

イベントセミナー

6月
26
2018
1:00 PM ポートレート撮影セミナー【基礎編】 @ Studio Bliss
ポートレート撮影セミナー【基礎編】 @ Studio Bliss
6月 26 @ 1:00 PM – 5:00 PM
ポートレート撮影セミナー【基礎編】 @ Studio Bliss
“ポートレートを上手に撮りたい人に最適!” ポートレートを上手に撮影すると、撮られた人はすごく喜ばれますよね。 とはいえ、ポートレートの奥はとても深いです。 自然光だけで撮影できればいいのですが、ストロボの使い方わからないという方もたくさんいます。 今回の森藤ヒサシの『ポートレートセミナー【基本編】』では、 人が素敵に見える光の見方、そして、 素敵に見せるストロボでの光の作り方をお伝えします。   6月になんと4回開催させていただきます。 都合の合うときに、是非ともご参加ください。 また、セミナーは1回だけではなかなか身につかないので、2回目も参加の方は、再受講価格も設定してあります。   自然光でのライティングから クリップオンを使った柔らかい光の作り方など 自分のイメージ通りに撮影するための、ライティングの基礎を学ぶことができます。   セミナーの最後には、実習撮影できる機会も設けます。 ぜひ、セミナーで学んだ技術を実際に使って、撮影してみて下さい。   また、9月からフォトグラファー養成講座 新アドバンスコースを開催する予定です。 通常、基礎編のDVDを受講、またはオンライン講座を受講した方のみになっておりますが、今回のこの基礎編に参加された方も、新アドバンスコースに参加可能になります。 これまで当社で開催してきた『フォトグラファー養成講座』で、多くのフォトグラファーを育成・輩出し、また、自らもプロフォトグラファーとして、2013年に名誉ある「富士フィルム営業写真コンテスト」で『金賞』を受賞をした、ポートレート撮影の第一人者である森藤ヒサシが、直接、自身の持つ、ポートレート撮影の技術や知識を余すところなくお伝えする、貴重な機会です。 こんなことが学べます。 女性を魅力的撮影する方法 男性をよりカッコよく撮る方法 コマーシャルっぽく撮影する方法 クリップオンストロボの有効な活かし方 自然光とストロボのミックス撮影の方法 などなど、役に立つ、裾野を広げるためのポイントを森藤ヒサシがお伝えします。 ポートレートギャラリー セミナー開催概要 日 時:6月15日(金)、6月21日(木)、6月26日(火)※各回とも同じ内容になります。 時 間:各日13:00〜17:00 場 所:ブリス田園調布スタジオ 定 員:各回8名[...]

アーカイブ

Translate »