“あー、執着を手放したい!”

 

みなさん、こんにちは。

 

今日、日本に戻りました。

 

 

今回のドバイカップでは、
オフィシャルフォトグラファーとして、
ロイヤルファミリーを撮影する機会をいただき、
本当に感謝感謝でした。

 

ちなみに写真は、

『シェイク・モハメッド』

 

現在のドバイの王様です。

 

 

今回のドバイカップ。
日本の馬も14頭出走し、そのせいか、
日本の報道陣もたくさん来ていました。

 

残念ながら、日本の馬は勝てませんでしたが、
やっぱり応援してしまいますね。

 

 

そんな中、日本の一般の報道陣たちも
入れないエリアに入ることができ、
ロイヤルファミリーの近くで、
撮影させていただき、
超汗汗でした。

 

 

 

そうそう、皆さん気になると思いますが、
ドバイカップで、賭けられたかどうか?
ということ。

 

ドバイカップって、
なんか宝くじみたいな感じで、
賭けられないんですよね。

 

入り口でマークシート1枚渡され、
それにマークをして、名前と連絡先を記入し、
マークシートを投票箱に入れ、
当たった人には、あとで連絡が行くというシステム。

 

当たったお金は、
そのあと、手続きをして振り込んでもらうか、
何かしてもらうのでしょう。
よくわかりませんが・・・

 

 

 

ドバイカップは、日本の競馬と違い、
英国式なので、
社交の場という感じなのです。

 

女性は、素敵なドレスに、
ヘッドドレスを着用し、
セレブが出てくる映画の世界のようでした。

 

女性のおしゃれを披露する場でもあるんですよね。

 

ドバイ(世界中)のセレブたちの集まる場でもあり、
日本の競馬場のイメージとは違い、
きたない、おじさんたちなんてまったくいないのです。

 

 

ハーフタイムのショーやコンサート、花火もあり、
不思議な空間でした。

 

 

そんな感じで、ドバイカップ自体、
どのようなものか、イメージができずにいました。

 

 

そこで、ロイヤルファミリーを撮影するなんて、
さらにイメージがつかないまま、
撮影に臨んだのでした。

 

 

 

なんとか、
王様、夫人、皇太子、王子たち
なども撮影させていただくことはできたのですが、
いかんせん、彼らがどこから登場してくるのか、
どのような感じの場になるのか、
まったく要領もわからないまま始まったので、
不安でいっぱいだったのは、ご想像いただけると思います。

 

 

 

実は、今回のドバイカップでは、
“きちんとしたポートレートを撮影したい!”
と意気込んで行きました。

 

しかし、あまりの警護の多さ、王室関係者の多さに、
1対1で話しかけられる状況でもなく、
自分の理想とした、撮影まではできませんでした。

 

 

最初は、そのような撮影も、
させていただけるかも、という話だったのですが・・・

 

なかなか自分の思い通りにいかないものです。

 

 

いい経験をさせてもらったのですが、
思い通りに撮影できず、
モヤっとした感じが残りました。

 

 

このモヤモヤって、執着なんですよね。

 

 

“自分の思い描いたような撮影をしたい!”

 

 

これに執着しすぎると、
せっかくの貴重な体験も、
100%楽しめなくなってしまいます。

 

 

このモヤっとした感じ。

 

『あー、執着を手放したい!』

 

 

自分のこだわる性格が、
裏目に出た感じ。

 

 

こだわりって、うまくいくときは、
いい作品が撮れるのに、
変に執着すると、
せっかくの素晴らしい体験も、
モヤモヤが残ってしまうのです。

 

 

執着しすぎるのもいいけど、
しすぎると、逆にマイナス。

 

適当なのもいいけど、
適当すぎるのも、マイナス。

 

 

この辺をいい塩梅に生きられると
いいんですけどね。

 

 

 

何はともあれ、
今回、貴重な体験をできたのは、
私にとっては素晴らしいこと。

 

感謝感謝のドバイカップでした。

 

 

 

みなさんも、執着のしすぎに注意を!

 

 

 

 

そんな、私が、
これから、本気で写真をビジネスにしようと思っている人、
写真のビジネスで、本気で稼ぎたいと思っている人、
に、本気でサポートする、コンサルスタートします。

 

ほとんどの場合、うまくいかないのは、
変に執着しすぎてしまうから。
自分のやりたいことをうまくやっていくための
コンサルをしていきます。

 

興味のある方、
まずは、体験セッションを受けてみませんか?
http://www.photo-bliss.com/trialprogram.html

 

 

対面でも、スカイプでも、
気軽に、今の問題、悩みなどを話すだけでも結構です。

また、本気でやってみたいと考えている方は、
http://www.photo-bliss.com/consultationprogram.html
からお申し込みください。

 

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  2. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  3. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。

アーカイブ

Translate »