“写真は自分自身を通して見ているものを写しているだけだから面白い!”

 

みなさん、こんにちは。

 

今日で3月も終わり。
あっという間ですね。

 

今日は、ドバイのワールドカップ
といっても、競馬の祭典です。

 

賞金総額、10億だそうです。
武豊も騎乗するので、応援してきます。

 

 

そこで、ドバイの王様を撮影させていただく
ことになっているのですが、
超緊張です。

 

 

ほぼ、対面で話すこともできないと思うので、
せめて、王様のオーラをしっかり感じて、
それを写真に収められたらと思っています。

 

 

 

緊張って、
不安の中から生まれますよね。

 

・自分にできるのだろうか?
・失敗してはいけない。
・やってみて、どうなるのかわからない?

 

その中には、できると思っている自分もいるので、
不思議なものです。

 

 

それが、ドキドキとワクワクは背中合わせ
ってことでしょうけど。

 

 

大概は、挑戦してみて、
やってよかったと思うことばかりなので、
この緊張感、楽しまないとですね。

 

 

 

緊張させてもらえる、
というのは、
そういう環境に身を置けることでもあるので、
ありがたいことです。

 

 

 

さて今日のテーマは、
“写真は自分自身を通して見ているものを写しているだけだから面白い!”
ということ。
これは、心理学用語でいうと、”投影”というもの。

 

 

その”投影”というキーワードをもとに、
お伝えしますね。

 

 

 

人って、今まで生きてきた環境や
経験によって、
自分の価値や観念が生まれ、
それに従って、行動しています。

 

 

なので、自分の頭を通して考えていること、
自分の目を通して、見えるもの、
体を通して感じるもの、

 

それを”投影”と言います。

 

 

要は、自分というフィルターを通して、
すべてのものを見たり、感じたりしているんですよね。

 

 

カメラでいうと、よくわかると思います。

 

ソフトフィルターを使って撮影すると、
全体がソフトな感じ、少しぼけたイメージになります。

 

オレンジのフィルターを使って撮影すると、
オレンジ色のイメージになります。

 

フィルターが汚れていると、
その汚れを通して、撮影されます。

 

同様に、レンズの前に、自分というフィルターが
付いていて、ものごとを見たり、感じたり、
考えたりしているのです。

 

 

 

例えば、
自分がオレンジ色にそまっていれば、
オレンジ色に見えるのですが、
自分は、オレンジ色のフィルターが、
ついているなんて思ってもいないので、
そのオレンジ色に見える世界が正しいと思い込んでしまいます。
(自分はオレンジだとも思ってもいません)

 

 

ずーっとそのオレンジ色のフィルターを
通して、ものごとを見たり、感じたりしてきているので、
それしか知らないのです。

 

 

 

とはいえ、
別に、そのオレンジ色が悪いわけでもありません。
他の人は、別の色のフィルターを通して、
ものごとを見たり感じたりしているだけなので、
みんな違うフィルターつけているんだなって
理解できればいいのです。

 

 

 

私の場合は、
ネガティブフィルターをつけて見ているので、
ものごとをネガティブに捉えがちです。

 

 

以前は、そのネガティブフィルターが嫌で、
ポジティブにしようと、強制的にしていましたが、
強制的に変えようとすると、
見え方が濁ってくるのです。

 

 

写真でいうと、
フィルターを重ねると、どんどん見えなくなってくる感じ。

 

 

なので、その強制的につけたフィルターを外して
元あったネガティブのフィルターでいいじゃん、
と思えるようになったら、
少しクリアに、明るくなったんですよね。

 

 

みんな、自分のフィルターを通して見ているだけ。
それは、いいとか悪いとかじゃないのです。

 

それに気づいた時、超面白いと思いました。

 

写真も、ただただ、自分の感じるままに撮ればいい!

 

 

とよく言われます。

その意味は、自分の今まで生きてきた経験などから、
自然と感じたように、撮ればいい、
ということだと思うのです。

 

 

どうしても、
これでいいのか、これではダメなのか
なんて考えてしまいますが、
別に、自分の好きなように撮ればいいのです。

 

 

評価は考えずにね。

 

 

まあ、考えて撮るというのも、
自分のスタイルなので、
それもアリですね。

 

だって、自分の経験を通して感じたものしか、
写真に写らないのですから。

 

 

 

おっ、なんかそう考えたら、
王様を撮影するからどうのこうのって、
あまり関係なく思えてきたぞ!!

 

不安を感じるのは、
人の評価を機にするから。

 

別に、評価は考えずに、
遠慮せずに、やりたいようにやればいいだけなのですか!
(あっ、最低限のルールは守らないとやばいけどね)

 

そんな感じで、今日の撮影楽しんできます。

 

 

 

 

 

そんな、私が、
これから、本気で写真をビジネスにしようと思っている人、
写真のビジネスで、本気で稼ぎたいと思っている人、
に、本気でサポートする、コンサルスタートします。

 

ほとんどの場合、うまくいかないのは、
嘘の自分で生きようとしているため。
自分の正直にやりたいことをやっていくための
コンサルをしていきます。

 

興味のある方、
まずは、体験セッションを受けてみませんか?
http://www.photo-bliss.com/trialprogram.html

 

対面でも、スカイプでも、
気軽に、今の問題、悩みなどを話すだけでも結構です。

 

 

また、本気でやってみたいと考えている方は、
http://www.photo-bliss.com/consultationprogram.html
からお申し込みください。

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私自身、長年シーニックフォトを撮り続けてきました。
  2. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  3. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。

アーカイブ

Translate »