ブログ

“自分の撮影の価値とは?” ー自分の撮影がオークションになるドキドキ感!ー

みなさん、こんにちは。

 

昨日は、『Room to Read』という慈善団体の、
ガラパーティーに出席してきました。

 

『Room to Read』という団体は、
すべての子どもたちに平等の教育の機会を与えるために、
と、発展途上国の子どもたちに、
本を読める場所、本、などを寄付する団体です。

 

このパーティーでは、
多くの企業が、旅行やホテルなどの商品を寄付し、
それをオークションで参加者が競り落とすことで、
その金額が、多大な寄付になります。

 

さらに、素直に、子供達に図書室や、
多くの本を、子供達にプレゼントするために、
直接、寄付をします。

 

 

何がすごいって、
このパーティーに参加している人たちが、
お金を持っている人たちが多く
しかも、将来の子供達のためと思い、
多額の寄付をするのです。

 

 

昨日集まった寄付は、
一晩で、なんと1億6千万円以上。

 

 

お金を持っている人たちが、
このように、お金を寄付することで、
多くの人たちを助けているのを、
間近で見させていただき、感動でした。

 

 

 

今回私たちは、
この『Room to Read』のパーティーにおいて、
着物を着てのフォトセッションを寄付させていただきました。

 

 

『Room to Read』の担当者から、
「森藤さんの撮影を、是非とも寄付していただきたい!」
とお願いされ、
私ごときが、と恐縮しながらも、
喜んで引き受けた次第です。

 

 

何を寄付したらいいか、悩みながら、
半分は、外国人の方が出席ということもあり、
“水戸で、着物を着て、偕楽園での撮影ではどうか?”
ということで、
私が撮影する、フォトセッションを寄付させていただいたのです。

 

 

この寄付は、
サイレントオークションという方式で、
時間内に一番高く入札した人が、購入できる仕組みになっています。

 

いやー、ドキドキでした。
「だれも、入札してくれなかったらどうしよう!」

 

 

寄付ということはわかっていても、
内心はあせりと恥ずかしさでいっぱい。

 

 

自分の撮影が、お客様の言い値で決まるのは初体験。
自分の価値が試されている感覚でした。

 

 

 

結果は、22万円で、落札していただけました。
購入していただいた方に感謝感謝です。

 

 

この22万円は、
そのまま『Room to Read』への寄付となります。

 

 

私が撮影すること、それ自体が、
『Room to Read』への寄付ということです。

 

 

なんか、とても不思議な感覚です。

 

 

実際、何十万円、何百万円も、寄付できるような立場ではないので、
自分の仕事自体の価値を、お金に変えて寄付させていただくのは、
とても光栄でした。

 

 

ただ、自分が、恵まれない子供達に対して、
直接、金額を寄付できないことが、悔しくもあり、
そのためにも、もっと稼ぎながら、
寄付もしたいと、心から思ったしだいです。

 

 

 

いままで、自分の仕事の価値は何かと聞かれても、
「撮影した人が、幸せな気持ちになってくれること」
そして、
「それを、形として残せること」
だと思っていました。

 

 

今回初めて、
自分の撮影の価値が、
「困っている人たちのための寄付として渡せるもの」
と感じたのは、とても新鮮であり、
改めて、自分の価値や写真の価値を
違ったポイントから受け取らせていただきました。

 

 

感謝ですね。

 

 

 

皆さんも、
自分が撮影するという価値や
写真の価値
というものを改めて考えて見てください。

 

 

いやー、でもドキドキでした。

 

 

 

そんな、私が、
これから、本気で写真をビジネスにしようと思っている人、
写真のビジネスで、本気で稼ぎたいと思っている人、
に、本気でサポートする、コンサルスタートします。

 

 

ほとんどの場合、うまくいかないのは、
自分が中途半端だから。
自分のやりたいことをうまくやっていくための
コンサルをしていきます。

 

 

興味のある方、
まずは、体験セッションを受けてみませんか?
http://www.photo-bliss.com/trialprogram.html

 

 

対面でも、スカイプでも、
気軽に、今の問題、悩みなどを話すだけでも結構です。

また、本気でやってみたいと考えている方は、
http://www.photo-bliss.com/consultationprogram.html
からお申し込みください。

 

 

 

 

森藤ヒサシ Hicky

 

 

 

森藤ヒサシのイベントやセミナー情報はメルマガを中心に発信しています。

メルマガは大変多くの方に購読いただいており
「毎日メールが来るのが楽しみ!」
とご好評いただいております。
FBなどでも、セミナー案内もしておりますが、
メルマガで詳しく説明しておりますので、
ぜひメルマガ登録しておいてください!!
もちろん無料です。
ウザくなったら解除してね。

森藤ヒサシのメルマガ”LIght & Shadow”はこちらから ↓↓↓↓
http://www.photo-bliss.com/mailmagazine.html

#森藤ヒサシ #Bliss

関連記事

ピックアップ記事

  1. た〜くさんの方にお越しいただいた、森藤ヒサシの写真展「Nature& Art」「写真...
  2. お待たせいたしました。ポートレート実践コース5期が、4月12日から始まります。
  3. 2月末までフォトグラファー養成講座初級編DVDがお得に!http://www.photo-b...

イベントセミナー

4月
28
2018
4:00 PM H&Mの会『ドバイのロイヤルファミ... @ ブリス田園調布スタジオ
H&Mの会『ドバイのロイヤルファミ... @ ブリス田園調布スタジオ
4月 28 @ 4:00 PM – 8:00 PM
H&Mの会『ドバイのロイヤルファミリーからいただいた7つの気づき』 @ ブリス田園調布スタジオ
ドバイのロイヤルファミリーからいただいた7つの気づき 『H&Mの会』とは、森藤ヒサシ(Hicky)とパートナーのオヌキマキ(Macky)が、いろいろなテーマでお話ししたり、一緒にお酒を飲みながら懇談する、誰でも参加可能な会です。 写真に関する話をしたり、自分の魅せ方の話、ビジネスの話、人間関係や、パートナーシップ、などなど。 今まで学んで実践してきたことを多種多様に渡ってお伝えしています。 今回のテーマは、「ドバイのロイヤルファミリーからいただいた7つの気づき」についてお話したいと思います。 皆さんはドバイに行ったことありますか? ドバイは今、急速に発展し、お金を持っている国として人気が出てきています。 今回は、急遽、3月初めに、”ドバイカップのオフィシャルフォトグラファーとしてドバイに来ないか?”、というお誘いがありました。 ドバイカップは3月31日。すでに、予定が入っていましたが、めったにないチャンスと思い、スケジュールを変更したり、カメラマンを手配したりしながら、なんとかドバイに行くことができました。 ドバイは、毎年のように訪れてはいるのですが、今回のような撮影は初めてでした。すべて人とのご縁です。 そして、ドバイカップも初めてでしたし、ロイヤルファミリーにお会いするのも初めてでした。 そんな中、ロイヤルファミリーにお会いしたことで、気づかせていただいた7つことを、皆さんにシェアさせていただきます。 持っている人は違うけど、自分も持っている ロイヤルという生き方 目先の損得だけで生きない 自分でできないものは、他人の力を借りる ないものに、フォーカスしない やりたいことを躊躇せずやる 世界一を目指す ドバイは、石油があるだけではなく、実は観光立国。ドバイの面白さ、ポイント、などもお伝えしていきます。 また、みなさんからも、今まで色々な場所に旅行した体験や、気づきなどもシェアしてもらいながら、楽しい時間を過ごしたいと思っています。 セミナー後には、懇親会も予定しております。(懇親会では軽食をご用意しております) ドバイに興味のある方、ヒッキーマッキーとお話ししたい方、是非ともお越しください。 H&Mの会『ドバイのロイヤルファミリーからいただいた7つの気づき』開催概要 ■ 日 時:2018年4月28日(土) ・16:00〜18:00:森藤ヒサシ&オヌキマキによるセミナー ・18:00~20:00:懇親会 ■ 会 場:ブリス田園調布スタジオ ■ 定 員:先着15名 ■ 参加条件:森藤ヒサシ、オヌキマキと面識のある方、またはその友人、メルマガ読者 ■ 受講料:[...]

アーカイブ

Translate »